よくあるお問い合わせ (FAQ)

通話録音の料金カウント・分数カウントはどのように行いますか?

通話録音は2本建ての料金になっています。


・録音行為自体にかかる料金
・録音データを保存している領域にかかる料金

です。前者ですが、https://twilio.kddi-web.com/price/html/price_recording.html のページに記載している 「Recording - 」 で始まる品目が該当します。録音するシーンによってハイフンから先がいろいろ異なりますが、ステレオ録音した場合に Dual Channel が該当し、モノラル録音なら Dual Channel がつきません。いずれにしても 1分 0.375円/分がかかります。モノラル録音は、2018/4下旬 まで無料で提供していたものですが、Twilioの料金改定があり、モノラル録音にも 0.375円がかかるようになりました。

後者は、料金表の「Recording Strorage」が該当します。録音するとTwilioのストレージにこの録音データが保存されます。毎月月末(UTC基準)にこれを計測し、月間の平均保存分数 10,000分までが無料です。10,000分を越えた分が 1分あたり 0.1円でポイントから引き落とされます。

Recording Strorage については、録音の都度、API経由でダウンロードした後、Twilioサーバーから消すAPIリクエストを発行して削除する運用にして 10,000分以内に抑えることで節約が可能です。

Recording Storage は、Twilio側ストレージに保存されている録音データの分数(Recording Minutes) の月間平均分数で課金します。月末(UTC = 世界標準時)にご利用アカウントで保存されている平均録音分数を算出して決定します。管理画面にログイン後、ブラウザの別タブに以下URLペーストし「Programmable Voice」配下の録音をご覧ください。

https://jp.twilio.com/console/usage   


たとえば、毎月平均10,000 分の録音を行い、これらの録音をすべて Twilioサーバーに保存しているものとします。


*   1 か月目は 10,000 分が保存されており、料金は課金されません。
*   2 か月目は 20,000 分が保存されており、10,000 分の保存容量分の料金が課金されます。
*   3 か月目は 30,000 分が保存されており、20,000 分の保存容量分の料金が課金されます。
*   12 か月目は 120,000分 が保存されており、110,000 分の保存容量分の料金が課金されます。

Rest APIで情報を取得されたい方は、以下ドキュメントをご参照ください。

https://jp.twilio.com/docs/api/rest/usage-records#list  より (Category=recordings)
https://jp.twilio.com/docs/api/rest/recording#list

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。