よくあるお問い合わせ (FAQ)

現在利用している電話番号を、Twilioで利用できますか

03や06など地域の局番で始まる電話番号(「0AB〜J」などと呼ばれます)は、あいにくTwilioに引き継いで(移管して)ご利用いただくことはできません。
詳しくは、『03や06などの、一般的な電話番号を利用できますか』をご参照ください。

現在ご利用の電話番号をTwilioで引き続きご利用いただく方法としては、NTT東西の「ボイスワープ」等、各社の着信転送サービスの利用をご検討ください。
Twilioに着信転送されてきた通話の発信者番号が、発信元(エンドユーザーの電話番号)となるか、発信先(お客様のお手持ちの電話番号)となるかは、転送サービスの仕様や設定に依存しますので、各サービスの提供元にご確認ください。
一方、Twilioからの電話の発信時は、Twilioでご購入いただいた電話番号以外を発信者番号として通知することができません。

一方、すでにお客様にてご利用いただいている0120番号のTwilioへの移管につきましては、ナンバーポータビリティの仕組みを利用して番号移管をしていただくことで可能です。
こちらの手続きは全体で概ね1〜2ヶ月ほどお時間が必要となり、流れは下記の通りです。

  1. 既存のフリーコールの番号をKDDIへ移行
    現在貴社(お客様)ご利用中(または新規取得)の番号につき、KDDI社に直接ご連絡をいただき、ポータビリテの手続きをお願いいたします。

    問い合わせ先(KDDI社)
    http://www.kddi.com/business/support/contact/voice-phone/?sol=free-call-s

  2. 貴社(お客様)KDDI回線契約から弊社KDDI回線へのポータビリティ
    1. の手続き完了のタイミングで弊社よりKDDI社に提出する名義変更手続きに係る書類を並行して準備(両社の押印が必要となります)。
    上記書類の手配と並行して、0120番号利用に係る同意書の取り交わし、及び同意書取り交わし後に番号の預り証の発行がございます。
  3. Twilioへ当該番号の実装作業2. と並行して弊社側にて作業いたします

《注意事項》

  • 他社よりKDDIのフリーコールに変更した場合、上記手順の2. の完了月までは、フリーコールSの通常の費用がお客様負担として発生いたします
  • システムの仕様により上記手順の2. が完了した翌月1日が開通日となります
  • Twilioの管理画面に番号を割り当てることは開通前でも可能ですので、開通前に事前設定等、必要な準備をお願い致します。 (上述の3. に該当)

上記お手続きをご希望の場合、弊社 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。営業担当より詳しくお手続きの段取りや準備についてご説明さしあげます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。