よくあるお問い合わせ (FAQ)

API Explorer に表示された curlコマンドでSMSを送ると文字化けします

管理画面 デベロッパ>API Explorer からSMSを送るとき、フォームの Body に日本語を入力しSMSを送信する際、このAPI Explorer画面からPOSTしたものは問題がないのですが、画面下部に表示されているサンプルコードをご利用のコマンドプロンプト等から実行した場合、文字化けします。

これは、API Explorer側の仕様により body に入れた日本語をエンコードしてしまう仕様によるものです。具体的には、画面下部に表示されているコードのサンプルが以下のようになります。

curl -X POST 'https://jp.twilio.com/2010-04-01/Accounts/<AccountSID>/Messages.json' \
--data-urlencode 'To=<宛先番号>' \ --data-urlencode 'From=<発信元番号>' \
--data-urlencode
'Body=&#12371;&#12428;&#12399;&#12486;&#12473;&#12488;&#12513;&#12483;&#12475;&#12540;&#12472;&#12391;&#12377;' \
-u <AccountSID>:<AuthToken>

この状態でコマンドプロンプトにペーストして実行する、SMSがここに記載の通り「&#12371;&#12428;&#12399;・・・」で届いてしまいますので、Body= の後ろは送りたい日本語をそのまま UTF-8 で記載しなおしてから実行してください。

また、API Explorerの画面に注釈をいれておりますが、コマンドプロンプトに貼り付けるときは、更に先頭の 「jp.twilio.com」を 「api.twilio.com」に直す必要があることに注意してください。

上記の例ですと、正しいコマンドラインは以下のようになります。

curl -X POST 'https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/<AccountSID>/Messages.json' \
--data-urlencode 'To=<宛先番号>' \ --data-urlencode 'From=<発信元番号>' \
--data-urlencode 'Body=これはテストメッセージです;' \ 
-u <AccountSID>:<AuthToken>

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。